SOUFA(ソウファ)には抗菌作用もあります

これれまで使用されている木部にプラス効果として抗菌が付与されました。

普通の抗菌剤では噴霧できない、木のテーブルや椅子、カウンター、布、カーテンに散布することで “防炎、防腐、防蟻、抗菌” の作用が得られます。

SOUFA(ソウファ)が白蟻に効果がある理由は白蟻の体内にある菌が木材を分解することからその菌を殺すことで木材が分解できなくなり死滅します。

このことから、抗菌テストを行ったところ凄い結果が出ました。

JISL1902:2015菌液吸収法による試験の結果を行ったところ抗菌活性値が “5.9” と高い値がでました。

通常、菌の減少量を示す値が2.0以上であれば抗菌性ありとの結果となります。


抗菌活性値とは(菌の減少量の目安です数値1当たり一桁変化します)

2.0> 100分の1

5.0> 10万分の1

5.9>約90万分の1

8.0>1億分の1

またSOUFA(ソウファ)には、某社で販売されている工業用抗菌剤と比較しても遜色ない値が出ています。光触媒でもせいぜい2.2です。


この結果、SOUFA(ソウファ)には、抗菌があると説明可能となりました。

※試験協力:カケン様